ラブグラとは、女性の為のバイアグラと言われています。不感症・絶頂不全の方が、性交渉の際の性的欲求や快感を満足させるために考えられた薬です。こんな薬、興味ありませんか?

色々な薬
  • ホーム
  • 最新の勃起不全治療薬ザイデナとラブグラ

最新の勃起不全治療薬ザイデナとラブグラ

最初の勃起不全治療薬が発売されてから15年以上が経過し、効果の高められた新薬も次々に開発されています。
どの薬も作用機序は基本的に同じで、PDE5という酵素の作用を妨げることにより、陰茎海綿体に流れ込む血流を増やします。
性的刺激がなければ勃起はしませんが、一度勃起すると長続きするのが特徴です。
それぞれの薬には化学的構造に微妙な違いがあり、食事の影響を受けにくかったり、より持続時間が長くなっていたりします。
価格の安いジェネリックも含め、今では選択肢が豊富にあるので、自分に合った使い勝手の良い薬を選ぶことができます。

ザイデナは第4の新薬とも呼ばれる最新のED治療薬です。
欧米のメーカーが開発した従来のED治療薬とは異なり、ザイデナは韓国の製薬会社によって開発されました。
そのため従来の薬よりも、アジア人の体質に適合していると言われています。
これまでのED治療薬は日本人には分量が多く、ピルカッターで割って服用する方も多く見られました。
ザイデナは日本人にも使いやすく、副作用も少ないとされています。
ただし厚生労働省の承認を受けておらず、日本では個人輸入で入手するしかありません。

ラブグラは男性用のED治療薬と同じ成分を持つ、女性用の媚薬のひとつです。
男性の場合と同じように、性器周辺の血行を促進することで、不感症を改善し性的興奮を促すと考えられています。
しかし医学的に効果が確認されたわけではなく、効いたという方も効かなかったという方もいます。
安全性も証明されていないので、服用は自己責任で行なってください。
ラブグラはインド製のジェネリック医薬品で、やはり日本では承認されておらず、購入するには個人輸入を利用します。

関連記事